読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一 HAPPYな会社を作る しまぢろさんのブログ

世界一 HAPPYな会社を作りたい人のブログです。

【ワーホリ必見】銀行口座の作り方

 

 

 

どーも、しまぢろ(しまぢろ (@smjr22) | Twitter)です。

 

今日はファームに日本人が3人来ました。嬉しいけど日本語使っちゃうよ…という複雑な気持ちです。

 

という訳で、昨日の続き。

今日は銀行口座の作り方についてです。

 

銀行口座を作るのには理由があります。

・働いた時に給料を受け取るため

・クレジットカードを作るため

・TAX RETERNをするため

 

要するに、ワーホリに必要だという事です。

 

オーストラリアは非常にカード文化が発達しております。基本的に現金は必要ないです。どこでもカードが使えます。支払い方法はデビットカード方式です。

しかも決済時にパスワード入力や日本のようにスキャンしなくて済みます。SuicaPASMOのようにタッチするだけ!

更にお金をコールスやウーリーで降ろせます。なんで?って思ってますがATM探す手間が省けるのでいい。

 

実際僕もカードを手に入れてから、現金はほとんど使ってないです。一応持ち歩いてますが。

 

オーストラリアは4つ大きな銀行があります。しかし、ワーホリがつかっているのは3つと言っていいです。

 f:id:shima-lock22:20161227165043j:image

オーストラリアの3大銀行

・Commonwealth Bank (通称コモン。コリアンとヨーロピアンが良く利用している気がする。どこにでもある。)

・National Australia Bank (通称ナブ。口座維持手数料が無料。金利も良い。)

・Australia New Zealand Bank (通称エーエヌゼット。日本人は利用してる人が多い。)

 

僕はNABにしました。理由は口座維持手数料がかからないからです。毎月5$取られるのはなんだか切ない。NABはATMが少ないなんて言われますが、スーパーでもお金を降ろせるので気にしませんでした。

 

実際作る方法

パスポート・Visa証明・住所・携帯の番号を準備する。

最寄りの銀行支店へ行き、「I wanna Bank acount!」と叫びます。

銀行の人の質問に答えていきます。

口座開設完了!

たしか1週間〜10日くらいで指定した住所にカードが届きます。

f:id:shima-lock22:20161227173043p:image

中学校2年生レベルの英語しか分からない僕には質問に答えるのが難しかったです。僕は先輩について来てもらって受け答えの補助をして貰いました。笑

 

これで、デビット機能付きのキャッシュカードと銀行口座をゲットです。

あとは、開設した時に貰うカード(数字がいくつか書いてある)は大切に保管して下さい。口座番号とか書いてあります。

それとパスワードは後でATMにて変更出来ます。

 

どうですか?簡単ですよね?

銀行口座を作っておけば日本の口座との送受金が出来ますのでいざという時も安心です。

 

今度、海外送金の裏技も紹介しますね!

 

 

それでは、また明日。