読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一 HAPPYな会社を作る しまぢろさんのブログ

世界一 HAPPYな会社を作りたい人のブログです。

【ワーホリなのに働けないの?!】TFNについて

 

 

 

どーも、しまぢろ(しまぢろ (@smjr22) | Twitter)です。

 

今日も疲れましたが先輩がドミノピザまで連れてってくれたので、晩御飯作らないで済みます。嬉しい。

 

というわけで、オーストラリアにワーホリに来たらやるべき3つの事の最後。TFNについてです。

f:id:shima-lock22:20161228173045p:image

TFNとは…Tax File Numberの略で日本語にすると納税者番号という意味です。

ファームでもシティジョブでもジャパレスでも、オーストラリアで働くには必ずTFNが必要になります。日本と同じで働くなら税金収めてねって事です。

 

しかし、オーストラリアは居住者区分によって税率が変わってきます。細かい説明はまた今度しますが、これはTax Returnという確定申告に大きく影響してきます。人によってはこれで100万円近く損する可能性もあります。

 

それを管理するためにこのTFNを取得する事を義務付けているというわけです。日本で導入されるマイナンバーの劣化版です。

 

このTFNの取得はオーストラリア滞在中でないと出来ない上に、長くて1ヶ月近く待たされる事があります。なので、着いたらすぐに申請しましょう。

 

携帯電話の取得や銀行口座の取得と違ってやり方がちょっと複雑。なので先人の方のlink貼っておきます。物凄く分かりやすいのでこれを見れば一発です。

 

http://www.aus-ryugaku.info/working_holiday/wh_tax.html

 

オンラインで申請しますのでネット環境が必要です。といっても、オーストラリアでwifiはどこでも拾えるしパソコンである必要はないので、僕はスマホでやりました。

 

終了したらあとは待つだけ。指定した住所に28日以内に着きます。僕は2週間くらいで着きました。

 

これでワーホリ生活をスタートする為の最低限の準備が整いました。

 

…というか、オーストラリアってアメリカくらいの大きさあるんですよ。どこの街に入るか決めましたか?

どの飛行機使って、どの宿に泊まって、何を持っていけばいいんだろうって思ってますよね?笑

 

任せてください。明日はそんな方々の為にオーストラリアにワーホリに行く人が入手すべきアプリを紹介します。

 

実際、どのアプリもワーホリ以外でもかなーり便利なアプリなので、ワーホリ以外の人もチェックして下さいな。

特に、卒業旅行なんかで海外に行く人、必見です。

 

最後にドミノピザの写真。笑

f:id:shima-lock22:20161228173832j:image

 

 

それでは、また明日。